ボクカワウソが巻き起こすファンシーブーム、サンリオが立役者に

キリンボクカワランドで大活躍

不思議なブーム?

ボクカワウソ

このボクカワウソ、声優の内田秀氏が生み出した、謎のキャラクターなんです。

2019年3月9日、艦これの公式Twitterアカウントのツイートに貼り付けられた3枚の画像がありました。

この画像は2019年初頭に開催されたJAEPO2019の前日リハーサルで、内田秀氏、タニベユミ氏といったサルーテ三人娘たちが描いたイラストです。

アーケードに実装してほしいものというお題だったそうで、それに合わせて描いたもの。

そして、内田氏が描いたのが、何とも言えない動物です。まわりに花を咲かせ、”ボクカワウソ”と歌っているイラストだったんですね。

また、宮川氏が描いたのが、前足に艤装らしきものを付けたキリンが海の上に立つイラストで、このイラストがキリン改二です。

こちらがその当該ツイートです。

この後、ボクカワウソとキリン改二がネタにされ、ボクカワウソ含む謎の魅力な限定クリアファイル付きセットが発表されたんです。

2019年5月11日のズイパラ会場内でボクカワウソの着ぐるみが徘徊し始めたのです。

さらに2019年5月25日には、ボクカワウソのぬいぐるみ「ボクぐるみ」が製作される事になりました。あ

サンリオがキャラクターに採用

大爆発してしまった

さらに、恐ろしいことが起こったのです。

それは、ボクカワウソがキリン改二共々、サンリオにキャラクターとして採用されたのです。

そして、2020年2月15日~22日には、屋内型テーマパークサンリオピューロランドでボクカワウソらがフィーチャリングされたリアルイベントである「キリンボクカワランド」まで開催されたのです。

これによってこれらのキャラクターには二次創作に制限が加わり、サンリオデザインのボクカワウソ及びキリン改二は二次創作が一切禁止になりました。

また、オリジナルデザインでも二次創作についてはC2機関のガイドラインによる制限があるそうです。

自衛隊とどんな関係?

いよいよもって、不思議なキャラクターに

2019年10月に令和元年海上自衛隊観艦式での話です。

付随するイベントであるフリートウィークで、令和元年は艦これとのコラボになりました。

そして、艦娘遊撃隊とともに、ボクカワウソも投入されたのです。

ボクカワウソは会場内に出没し、瑞雲のぬいぐるみを持った海上自衛官と格闘したりしていました。

さらに、11月6日に行われた自衛隊ゆるキャラ観閲行進にゲストとして参加しています。

また、2019年に広島県呉市で行われた呉鎮守府会長130周年記念イベントにも出演、ボクカワウソは「大和ミュージアム」で行われた公式物販などに出没しました。

その後も活躍の場が広まっていることは言うまでもありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする