イライラ、不安が増すばかり、育児ノイローゼと診断されたらどうする

育児ノイローゼになってしまう理由

育児ノイローゼっの原因

もうすぐ赤ちゃんが生まれるママは赤ちゃんと一緒に過ごす事を楽しみですよね!!

しかし、いざ育児が始まると生まれる前に想像していた以上に育児が大変で、赤ちゃんと過ごす時間がつらく感じているママさんも多いはず!!

それは育児ノイローゼになっている状態かもしれません。

もし、育児ノイローゼと診断された場合に気をつける事はあるのか?そんなときどうしたら良いのでしょう。

いつのまにか家事が溜まってしまったり、睡眠不足や、生まれて可愛いはずの子どもを抱いていてもなんだかイライラしてしまったりします

このような状態が長く続くと育児ノイローゼになってしまう可能性があります。

育児ノイローゼと診断されたら

しっかりと周りのサポートが大切!!

自分は絶対に育児ノイローゼにはならないと思っていても知らず知らずのうちになってしまう可能性もあります。

もし、自分が育児ノイローゼと診断された場合どうしたらよいのでしょう!!

✔️周囲に助けを求める

まずは周りに助けを求めましょう!

中々周囲に育児が大変とを打ち明けることは悪いことではありません。

子どもの泣き声に思わずイライラしてしまう経験は、子育てをしたことのある人は誰しも経験があります。

心に溜め込んでしまう前に、吐き出せば楽になることも多いものです。

旦那さんに相談できない場合は実家の母親やさらには子供がいるママ友に相談しましょう。

また、地域の子育て支援施設などの公共機関でも悩み相談は受け付けてくれます。

まずは人に話す事で心も気持ちも楽になりましょう。

✔️ひとりになる時間をつくる

会社勤めをしている場合は土日など休みがありますが、育児には24時間休みはありません。

ママにもたまにはお休みが必要です。

パパがお休みの日や、実家などに数時間だけ見てもらい、ひとりになる時間をつくりましょう。思いっきり美味しい物を食べたり普段できない一人で買い物をするだけでもスッキリします。

育児ノイローゼにならない為に

育児ノイローゼは子供の成長にも影響を及ぼす

初めての出産を経験した女性など、出産に伴う不安が大きいほど育児ノイローゼになりやすいと言われています。

育児ノイローゼが進行すると赤ちゃんゆ心を持たなくなる場合もあるといわそうなるとママだけでなく、子供にも影響を及ぼす恐れもあります。

育児ノイローゼを防止するために、家族の協力サポートとは必要です。「初めてのお産で、とまどっているのだろう」「育児疲れでイライラしているだけ」などと片づけずにしっかりとサポートしましょう。

「もしかしたら、この症状は育児ノイローゼかも?」と思ったら、できるだけ早く対処をすることが大切です。

あなたと、子供のためにも、ママは精神的にも肉体的にも健康でいなければなりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする